日焼けで子供が痛いと言っている場合と皮むけした場合の対処法紹介

夏の日差しが暑い時期ですね。

子供が外遊びをして日焼けをしてしまい、それがひどいと痛がってつらい場合があります。

そんな時、どんなケアをしたらいいのか、今日はそんな疑問にお答えしたいと思います。

スポンサーリンク
  

日焼けで子供が痛いみたい!どうすればいい?

外はとても暑いですが、子供って外遊びが大好きですよね^^

短い時間でも、予想以上に日焼けをしてしまって、痛みを訴えるということもあります。

こんな時、対処法としてはどんなことをしたらいいのでしょうか?

まず、日焼けは火傷をしているのと同じなので、とにかく最初は冷やすことが大事になってきます。

痛がっているなら、水道水でもいいですし、とにかく冷やしましょう。

おうちに帰ってきているなら、保冷剤を当てるのもいいです。

そして、きちんと保湿をするのを忘れないようにしましょう。

保湿といっても、化粧水のようなものよりクリームタイプの方がおすすめです。

子供の日焼け 皮むけした場合の対処法

日焼けをすると、皮がむけることがありますよね。

この皮ってむいていいのか気になる方多いと思います。

答えは、NOです!

このむけそうな皮の下には新しい皮膚が出来てきているのですが、実はまだとてもデリケートな段階なんです。

なので、無理にはがすとまだデリケートな肌を外に出すことになるので、気になりますがそっとしておきましょう^^

また、きちんと保湿しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

痛がっている子供の顔は見たくないものです^^;

出来るだけ早くケアをしてあげましょう。

また、出来るだけ外出する際は日焼け止めを塗るようにしましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。