お歳暮の時期はいつ頃?実家には必要?また金額の相場は??

皆さん、もうお歳暮の準備は出来ましたか?
ここでは、お歳暮の今更聞けないあれこれをまとめましたので、一緒に勉強していきましょう!

———————–
冒頭文
———————–

スポンサーリンク
  

お歳暮の時期はいつ頃?

ところで、お歳暮はだいたい12月だという事はなんとなーく分かっている人もいると思いますが、いったいいつ頃からいつ頃までに送ればいいか分かりますか??

実は、住んでいる地域によって時期が微妙に違うんです!
関東では、12月1日~で、関西では12月10日~となっているんです。
ちなみに、いつまでというと、それはどこも同じで20日頃までという事です。

仮に20日を過ぎてしまっても、年内ならまだお歳暮というので大丈夫なようです。
年が明けたら、お年賀になりますよ~!

お歳暮は実家に必要か?

お歳暮の意味は、年末にお世話になっている方に感謝の意を込めて物を贈る行為をさします。

なので、お世話になった気持ちを送りたいのであれば送るべきであるということです!

しかし、その家庭によって様々なのが現状です。
お互い気を使いたくないという理由からお互い遠慮するご家庭も多くなってきています。
その時は一方的に渡さないのではなくきちんと話合うか、立場が上の人からそういう話が出たら遠慮するという形にするのが一番いい角が立たなくていいでしょう。

お歳暮の金額の相場は?

お歳暮のお品の金額っていくらくらいを渡せばいいのか迷ってしまいますよね!

スポンサーリンク

だいたい、一般的には、
すごくお世話になっている人…5000~10000円くらい
両親・上司・仲人…5000円くらい
知人・親戚関係…3、4000円くらい
となっています。

この金額を参考にその方が好きな物などを考えつつ選びましょう!

まとめ

今年お世話になった方に感謝の意を込めて…

金額の相場が分かれば品物も探しやすいと思いますので、ぜひ参考になさってください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。