インフルエンザの感染経路 予防するおすすめの食べ物と飲み物紹介

毎年寒くなると流行るインフルエンザ。

予防接種ももちろん大事ですが、日ごろから予防出来たらいいですね^^

今回はインフルエンザの予防について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  

インフルエンザの感染経路は?

インフルエンザの感染経路は2種類あります。

1つは飛沫感染です。

感染者が咳やくしゃみをして、そのウィルスを含んでいる咳・くしゃみが飛んで、感染していない人の花や口から吸い込んで感染します。

2つ目は接触感染です。

感染者が口を手で覆って咳やくしゃみをしてウィルスが手につきます。

その手で色々なところを触り、そのウィルスが感染していない人の手につき、自分の口や鼻を触ることで観戦してしまいます。

なので、手洗いやマスクはこの時期習慣づけましょう。

インフルエンザを予防するおすすめの食べ物は?

舞茸…こちらはテレビでも紹介されました。3か月食べた人は食べなかった人と比べてワクチンの効果が3.5倍も高かったことが分かりました。

明治ヨーグルトR-1…こちらもインフルエンザの感染率が抑えられたという結果が出ています。

カロリーオフもおすすめです。

1個だけ食べてすぐ効果が出るわけではないので日ごろから取り入れていければいいですね^^

インフルエンザを予防するおすすめの飲み物は?

おすすめはヤクルト400です。

乳酸菌は免疫細胞を活性化させる働きがあります。

毎日取り入れるだけで免疫力もアップするのでかかりにくくなります。

その他の飲み物では、ココアや緑茶も普段から飲みやすいので予防にはいいでしょう^^

まとめ

日頃から免疫力をアップして、インフルエンザにかかりにくい体づくりをしましょう^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。